責任 – 企業としての責任



1905 年に創業された Knorr-Bremse(クノール・ブレムゼ)は、鉄道車両および商用車のためのブレーキシステムおよび搭載システムを製造するトップメーカーとして、事業を展開しています。現在、世界で 、10 億人以上の人々に、当社のセキュリティシステムをご利用いただいています。そのため、企業活動の全ての分野にて、企業としての責任を認識し、事業を行っています。安全で信頼性の高い効率的な製品およびテクノロジーを提供することはもちろんのこと、高い安全性、品質、サステイナビリティ(持続可能性)を保証する製造プロセスを導入した製品の生産が重要です。グローバルに事業を展開する企業として、全ての事業拠点にて、人権および現地の労働基準を尊重すること、そして社会に貢献することが大切であると、私たちは考えています。

ファミリー企業として成長してきた当社は、常に未来への発展に眼差しを向けた事業を展開してきました。そのため、経済、環境保護、社会に貢献できる企業活動に取り組んでいます。事業を展開する上で、経済、社会、環境保護という観点を包括的にとらえ、これらの観点に配慮した活動を行うこと、それがサステイナビリティであると、私たちは認識しています。このような姿勢でビジネスを行うことにより、企業として社会へ貢献すると共に、長期的な事業の発展を実現することができると考えています。企業としての責任を自覚した企業活動こそが、企業の未来につながるからです。

CR(企業責任)を基盤とした企業戦略

企業としての責任に基き、サステイナビリティに配慮したビジネスが、Knorr-Bremse の企業戦略の基盤です。次に記載する事項が、当社の企業戦略のコアファクターです:

グローバルなシステムサプライヤーとしての経済的成長:持続的な経済成長を実現するため、鉄道車両用システムおよび商用車用システムという主要事業分野に焦点を合わせ、事業を展開しています。

国際社会および事業拠点における企業としての存在:Knorr-Bremse は、事業拠点が存在する地域社会への貢献を重視しています。そのため、現地の市場における生産および経済発展につながる企業活動を行っています。これにより、現地市場の活性化、雇用の安定、そして地域のパートナー企業としての地位の確立が可能になります。

イノベーション:テクノロジーのパイオニアとして、未来に向けたソリューションを提供しています。私たちにとって最も重要なこと、それは高い安全性です。そのため、当社では、研究開発事業に力を入れています。また、エネルギーおよび資源を効率的に活用するための研究開発も行っています。環境に優しい企業活動こそが、将来の企業としての経済成長の鍵となるからです。

お客様を第一に考える姿勢:お客様は私たちのパートナーである、と私たちは考えます。共に開発プロジェクトに取り組む、大切なパートナーです。地域に密着した企業活動を通し、お客様、そして現地の市場と直接関わることで、現地のニーズに対応した製品を提供しています。お客様により良い製品を提供するため、私たちは常に努力を怠りません。

サステイナブル(持続可能)な経済活動:サステイナビリティは、企業戦略の重要なテーマであり、企業活動のプロセス、事業計画、目標に反映されています。私たちは、環境に優しい企業として、更なる発展に今後も取り組んでいきます。

Share